慶福企画

ブログ運営あれこれ慶福企画のブログ

ナイスな書き手探索#2「lastline」さんのTwitterでみかけるデマをまとめて指摘

Sponsored LINK


今回はぐだぐだわーくすさん推薦のid:lastlineさんの「Twitterでみかけるデマをまとめて指摘」について取り上げます。

はい、みなさんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

 

ナイスな書き手探索

ナイスな書き手探索とはid:interactingが自身のメモを兼ねて、面白い(はてな)ブロガーを探していく企画です。読者の皆さんはそのブロガーがどんなブロガーなのか知るきっかけになるかもしれません。基本的には、ジャンルも普段の交流の有無も問わずに勝手にidコールしていきますが、自薦および他薦も受け付けますのでTwitter等でご連絡ください。

 

基本的には個人のメモですので、内容についての異議は受け付けません(笑)。しかし、掲載されて不愉快だと言う方はもおられるかもしれませんので、その場合は非公開にいたしますのでご連絡ください。

 

#2「lastline」さん

今回取り上げる記事は、『Twitterでみかけるデマをまとめて指摘 - 最終防衛ライン3』です。

 

「Vault Boyのサムズアップ」は距離を測っていない

「Fallout 4のVault Boyがサムズアップしているのはキノコ雲からの距離を測っている」というデマ。 先ず、デザイナーが否定しています。 次に、キノコ雲の距離を測る暇があるなら逃げるべきです。

(中略)

広島型原爆の場合で、キノコ雲直径が4, 5kmとされるため、親指で隠れると考えられる距離は100kmを超えます。十分に安全ではありますが、平原でとない限りキノコ雲を目視することすら難しいでしょう。

 

公式で否定された内容なので、もはや「親指で距離を測っている」ことがデマであることは確実です。しかし、それだけでなく政府によるミサイル危機からの対策方法として推奨している内容を紹介したり、実際にどれくらいの距離であるかシュミレーションしています。

 

id:lastlineさんのエントリは、テキストで無駄なく卒なく書くことに特化しています。そのうえデータによる裏付けもする。イマドキ流行りのビジュアルで攻める系の対極でありつつ、それを凌駕する力量は小生にして尊敬してやみません

 

id:dacsさんの推薦理由がよくわかりました。テキストは最小限ながらもデータによる裏付けによって、短い文章でもしっかりと意図を読者に伝えていました。文章が無駄に長くなってしまう場合はデータを例示することで「例え話」をスリム化できるのではないかと感じました。

 

真実は面白味がないがデマは面白いので広まる

幾つかの事例を挙げて「真実は面白味がないがデマは面白いので広まる」という結論を導き出していました。「いかにおかしいか」を科学的に説明されては、もはや「確かにそうだ!」と納得せざるを得ない構成になっています。

 

デマが収束しない原因の一つは、常に新しい人が入ってくるためで、過去のデマが繰り返し拡散されるのでしょう。

 

みんなの目に触れるように、面白おかしくしようとすればするほど、本当のことからどんどん遠ざかってしまう。そうして注目を浴びたデマを見て、騙された人が誤った情報を拡散し、更にそのあとから来た人が検証もせずに真に受けるからデマがなくならないという訳ですね。

 

例えば、ブログについても、面白いくらい再現性のない「アクセスアップ」デマがまかり通っています。そんな、ウルトラC*1な「初心者向けブログ相談」が多くの人に支持されている現状を見ると、まさに指摘のその通りと言わざるを得ません。※相談を受け付けていること自体を否定しているのではありません。

 

食品添加物のは善意で広める人がいるのも余計にタチが悪いですね。

 

食品添加物に限らず、善意の誤報は本人の自覚がないということが最大の問題です。間違いを指摘しても「良いことをした」と思いたい人には伝わりません。中傷だと言い出す人もいます。それでも、間違っているものは間違っています。誤った情報を受け取った人には害です。ええ、タチが悪いですね。

 

長期的には損!スパム集客で数を追い求めたら駄目な理由 - 風のまえの塵

 

それでは、今回はこのへんで。

*1:難易度C・難しい

Copyright © 2017 interact All Rights Reserved.
supported by delightplan Project.

本文・画像・ソースコードの無断転載禁止